ロゴマーク
森林インストラクター
いばらき
トピックス

森の木たんけん実施報告

1. 開催日時 平成24年12月8日(土曜日)13時〜16時

2. 天候 晴天(風もなく穏やかな日和)

3. 場所 牛久自然観察の森(牛久市) ネイチャーセンター内

4. 参加者 一般参加者18名 (小学生と保護者他)、他に会員、準会員4名

5. 実施内容 森の木たんけん(たんけんメニュー)

photo01 photo02

①冬芽と実と落ち葉の観察(1時間15分程度)

園内の落ち葉の上を歩きながら、シラカシやコナラの樹の下でドングリ探しや赤く色ついているアオキの実を見つけたり、まだ残っているガマズミやナンテンの実、まだ少し咲いていたナワシログミの花、クスノキに沢山の色変わりした実を観察、枝にヘタが残っている形でカキノキとわかったり、観察舎裏のヤツデやビワの花を初めて見た人など冬にしか見られない花も観察できました。また、春に葉や花咲く冬芽を近くで見たり、イチョウは落ち葉と実と冬芽を、コブシはふくらんで来た花と葉の冬芽を観察したりとあっという間に一時間を超えた陽だまりの温かい観察でした。その後、ネイチャーセンターに戻り、レクチャールームにて次の楽しみを開始しました。

photo03

②葉っぱと木の実の名前当てクイズ(約30分)

10種類の木の葉を見てこの葉の実はどれかを探して名前を書くクイズに挑戦。真剣に探して全問正解の人や、観察時の説明を思いだして記入したり、悩みながらもわからなかった木の実(ドングリ)などは解答時に特徴と違いを説明しながら正解を話して自己採点としました。 クイズ問題の樹種名は「コナラ、クヌギ、スダジイ、マテバシイ、シラカシ、ヒノキ、アカマツ、スギ、クスノキ」の10種

③ミニクリスマスツリー(クラフト)等作り(1時間15分)

photo04
photo05

どんぐり、マツカサなどと樹木の幹などに好のみのどんぐりなどを集め、それぞれのイメージで作品作りに夢中になり、色付け、接着、飾り付けなど思い思いにあっという間に時間が経ちました。

皆さまで作った、ミニクリスマスツリー等の作品例と参加された小学生の皆さまです。

時間が足りなく、さらに作ってみたかった皆さまはそれぞれに好みの輪切りした幹や枝、ドングリ、マツカサなどと作品を一緒に持ち帰えられ、怪我もなく無事終了した楽しい「森の木たんけん」でした。

photo06 photo07
photo08 photo09

参加された皆さまから早速、以下の感想やお礼のメールをいただきました。

SR様より
「私が思った以上に孫たちが喜んでくれて、また参加させて頂きたいと思います。」

SJ様より
「木々について懇切丁寧な説明をしていただき、新たな発見がありました。今回日程的に参加できなかった孫に木や実を持ち帰って一緒にクラフトを作ってみたくなりました。ご準備等にも頭が下がります。これからの活躍をお祈りいたします。」

ご参加の皆さまが楽しんでいただけたことに会員一同、感謝申し上げます。

ありがとうございました。

(文:山口)

最終更新日:2012年12月20日
© 森林インストラクター茨城